コンセントがセールに関係なしの安さ~!

前とは向きが違いましたが大丈夫でした。壁に直接つけられるタイプのものだと便利かなと思い購入。雷ガードがついて安心なのがいいです。

コレです♪

2017年02月16日 ランキング上位商品↑

コンセント雷ガード付4口節電コンセント[ASW-014]/10P03Dec16

詳しくはこちら b y 楽 天

コードが付いているタップも使いましたが!掃除機をかける時に邪魔だし。結果は掃除しやすいし、良かったです。うっかり電子レンジとオーブンを同時に使ってしまったとき、以前ならブレーカーが落ちてしまい面倒でしたが、コンセントで、自動的にスイッチが切れてくれました。節電のためだから、仕方ないですね。結構大きく存在感がある感じです。コンセントをいちいち抜く手間ひまがなく待機電力を節約できるので!一石二鳥です。レビューを参考に購入しました。電気代を節約するために購入しました。一度に全部を消す機能もあるのは便利なので、場所をしっかり確認してから買うことをおすすめします。実物は思っていたより大きくて存在感があります。お値段や発送方法は満足しています。キッチン周りがスッキリしたし、使ってて便利なので、買って良かったです。電子レンジ・電子ジャー・IHコンロなどをつないでいます。(ただ、大きく重いコンセントはつけにくいです)PC用だと6口の方が良かったなと思いました。大きくて目立つので!お部屋子隅の方で使用しています。使う時だけON☆床置き型の縦長い物はよく見掛けたのですが!壁面型が欲しかったので!見付けて即購入でした(^^)私の部屋のコンセントには少し合わ無い様で!若干緩いのですが(苦笑)!無駄を少しでも減らせている実感が有り!とても満足しています☆これからもこまめにON・OFFしながら!資源を大切にしていきたいです♪♪便利に節電(^^)vすでにキッチンで4口のを使っています。雷ガードも付いているし!おススメの商品です。 始めはリビングのTV周りで使う予定だったのですが 横にTV線の差込口があり これをコンセントに入れると浮いてしまいだめだったので、これは キッチンで使っています、コンセントが床から1メートルくらいの所にあるので 床置きのより、直接 壁のコンセントに入れるこちらの商品は便利でした。確かに こちらの皆さんのレビューにもあるように、横にTVや電話の差込口があるコンセントなどでは この幅が少しありすぎて使えませんでした。(近場の電気屋にはありません。今までは!コードがあるタイプのを使っていたのですが!コードが長くて邪魔で!こう言うのを探していました。決して見た目はおしゃれでもかわいくもないですが!買って良かったなと思っています。前に使っていたものが壊れ急きょ注文。ちなみに電子レンジの待機電力は年間約2,191円もかかっているらしいので!1年で元をとれますね。子供達もスイッチを入れるのが楽しいみたいでゲームなどを使った後は必ずオフにしているので我が家ではテレビ回りに必須です。使わないコンセントは切る。延長コードが鬱陶しい場所には便利だと思いますが、壁に付いたコンセントの位置により、使い難い部分がネックですね。。そちら以外は便利な商品だと思いました。。キッチンで使用しているのですが!今までもオーブントースターと電子レンジのコンセントを入れっぱなしだったので!こちらのコンセントに差し込んでおいて使うときにスイッチを入れ!使い終わったらスイッチをパチンと消すだけなので節約になるし楽ちんです。節電の為、キッチンのコンセントは使用する度に、抜き差ししていて、結構手間がかかっていたのですが、このような便利な商品をこちらのお店で、見つけビックリしました。木目調のものと迷ったのですが!我が家は白の塗り壁なのでホワイトにしました。節約と雷対策が出来て良いですね。引越しの為の買い物ですが車がないため配送がありがたいです。これは便利で信頼できる商品だと思って、パソコンやテレビ、ブルーレイなどのコンセントに使おうと3個追加購入です!(^^)!商品はお安く提供してくださっていて、嬉しいですが・・・送料無料のハードルを下げてほしいです(;_:) 今まで延長コードのついたタイプの節電コンセントを使っていましたが、コードがかさばって邪魔だったので、こちらで偶然見つけたこちらを即購入。現在!別の活躍場所を見つけたのでいいのですが!2口のうち1口は残したい人!テレビアンテナ付きコンセントに使おうと思っている人は要注意です!6口スイッチコンセントの延長コードタイプは!全ての部屋に付けていますが!壁に直接付けるタイプは初めてです。PCのコンセントがごちゃごちゃしていて困ってました。テレビ用コンセントに使おうと思ったのですが、節電コンセントの本体が大きすぎて、壁のコンセントに差し込むと、差し込み口が2口ともふさがり、さらにはアンテナまでふさいでしまうので、結局テレビ裏では使えなくなってしまいました。